カタカナ

page1

NFLに関しては
「うわー雪降ってるのに半袖だよ」とか
「スペシャルチームの給与って
どれくらいだろう」とか(よけいなお世話)
「黄色い線は緑色の部分にだけ出るのだな」とか
その程度なので
初心者の「し」にも至ってないでしょう。
でも試合は観てるとわりと面白いです。
アメリカの商業主義を基本に
思いきりショーアップされているので当然かも。

「ブラックサンデー」はスーパーボウルを
テロの標的にしたクライム小説です。
映画もあります。
個人的にはNFLそのものより
小説や映画の方を先に知ってたし
尚且つ非常に印象深い作品だったので
スーパーボウルというとブラックサンデー
ブラックサンデー=スーパーボウルの
イメージが固定してしまいました。
ちなみに作者は
「羊たちの沈黙」のトマス・ハリス。